マレーシアのお土産おすすめ10選!女子に人気の雑貨や食べ物2017年版

マレーシアに旅行に行ったら絶対ゲットしてもらいたいお土産をマレーシア通の筆者が厳選して10ケご紹介します!
お土産を沢山購入しちゃっても、日本に比べて物価は安いのでとってもお買い得ですよ♪

マレーシアに旅行に行く方は是非今回の記事をチェックしてみてくださいね!!

マレーシア旅行お土産10選

可愛らしい雑貨屋さんの商品や、マーケットではお土産にぴったりなお手頃な商品。
そして、日本ではなかなか手に入らないレアな商品やバラまき用に最適なお土産まで選りすぐって紹介します。

BOH TEA

BOH TEAはマレーシアが誇る国産紅茶ブランド。

熱帯の国マレーシアで唯一紅茶を栽培しているキャメロン高原が原産地です。

フレーバーはマンゴーやパッションフルーツ、ライム&ジンジャーなどマレーシアならではのものが揃います。パッケージはマレーシアの伝統的な模様「バティック」風なのでお土産にぴったりです!

ナマコ石鹸と手作り石鹸


マレーシアのランカウイ島で沢山採れるナマコを利用した「ナマコ石鹸」も人気の定番マレーシア土産です。
「ナマコ石鹸」は石鹸のベースになまこのエキスとミルクとココナッツを入れて手作りされています。

ナマコはコラーゲンを多く含んでいるので高い再生能力と組織細胞の老化を防ぐ成分が含まれています。

そのため、ナマコ石鹸で洗うと傷口を早く直すことができ、保湿効果やエイジング効果も抜群と言われています。
現地では民間療法としても重宝されてきました。

石鹸は可愛らしいラッピングで小包装されているので、たくさんの人に配るのにも最適です。
また、購入価格も300円〜400円程度でお手頃です。

ドリアンのお菓子

猫山王肉 マレーシア ロイヤルドリアン

ドリアンといえばその強烈な臭いが有名ですが、日本ではあまり見かけないフルーツ。

ドリアンそのものをお土産にしたいところですが、
飛行機では持ち込みNGになります。
税関でも止められてしまいそうですね…。

ということで、代わりにドリアン味のお菓子はいかがですか?
マレーシアのスーパーではドリアン味のスナック菓子やクッキーがたくさん売られているのでウケ狙いで買ってみると面白いと思います♪

ババニョニャ雑貨

伝統的なプラナカン

ババニョニャとは中華×マレーから生まれた民族で、主にマラッカやペナンで栄えた文化です。
ババニョニャの女性が紡ぐ繊細な刺繍や、パステルカラーが可愛いらしい雑貨は多くの人を魅了しています。

パステルカラーの陶器の小さな器や、刺繍の入ったサンダルなど、ババニョニャ雑貨は見てるだけで飽きない女性にはとても人気のお土産です。

Berly’s(ベリル)

出典:Beryl’s

海外のお土産と言えばチョコレートとすぐ頭に浮かびますが、マレーシアが誇るチョコレート専門店は「Berly’s」(ベリル)です。

純国産カカオを使用したチョコレートは人気のティラミス味を始めドリアン味までとにかく種類が豊富です。

現地の大抵のスーパーにはベリーズのチョコは置いてあり、価格も空港のショップより安く100円程度から購入できます。ベリーズのお店では実際に味を試食することが出来るのでお店で購入するのもオススメですし、工場見学も可能です。
買い忘れた方は最後に空港でどうぞ。

ベリルのチョコレート博物館では、一般市民が工場を訪問し、チョコレートの作り方を学ぶための教育旅行を行っています。
工場の場所
No. 8、Jalan 9/1、Seksyen 9、43650 Bandar Baru Bangi、Selangor Darul Ehsan、マレーシア。
ツアー(月曜日〜金曜日)
午前:午前8時半〜午後11時15分
ランチブレイク:12.00〜午後1時
午後:午後1時30分〜午後4時
*土曜日、日曜日、祝祭日を除く
ツアーの長さ:20分

カヤジャム

カヤとはマレー語でココナッツのこと、カヤジャムとはココナッツジャムのことです。

マレーシアやシンガポールでは、トーストに塗って食べる「カヤトースト」が朝食の定番です。
マレーシアはココナッツの生産地、フレッシュなココナッツと卵と砂糖を使った濃厚なジャムはマレーシアのお土産として喜ばれます。
食した感じは濃厚なカスタードに似ています。

マレーシアの大抵のスーパーで購入する事ができて、1個約5リンギほどで買えるのでお土産にも最適です。
ただ、沢山購入するとかなり荷物が重たくなりますので要注意です。

グラマラカ

グラとはマレー語で砂糖の意味。
ココナッツの樹液を煮詰めて作った黒糖です。

マラッカが原産地であったことからグラマラカ(グラマラッカ)と呼ばれていますが、マラッカ以外の場所でもスーパーなどで普通に購入が出来ます。
マレーシア料理に欠かせない自然の恵みです。

パクテーの素

マレーシアの国民食「パクテー肉骨茶」を家でも再現できるパクテーの素。
各メーカーが出していて、スーパーで購入できます。
軽くて安いので沢山お土産が必要な方は最適ですね♪

バティック

バティック

バティックはマレーシアの伝統的なろうけつ染め布です。
エスニックな模様が特徴的な布で服のように腰に巻いたり一枚で着用します。最近ではバティック柄のスカーフやハンカチなども人気です。

胡椒


マレーシアは胡椒の名産地です。
ボルネオ島北部の東マレーシアのサラワクで胡椒が採れます。

実は、日本が輸入している胡椒のほとんどがサラワク・ブラックペッパー [Sarawak Black Pepper]なんです!!

ブラックペッパーは輸入されているので顔馴染みですが、ホワイトペッパーや粉末のものや粒のままのもの等いろいろな種類がマレーシアでは売られていますので、是非スパイスの原産地マレーシアで本場のペッパーをお土産にいかがでしょうか?

まとめ

以上、2017年のマレーシア通の筆者によるお土産厳選10選でした!

今回紹介したものはマレーシア国内のどこのスーパーでも購入可能なものです。
お土産選びに困ったら、是非参考にして見てください。

そして、参考になるマレーシアの関連記事もありますのでマレーシアに行かれる方は是非チェックしてみて下さい。

マレーシア旅行関連記事

マレーシアおすすめ観光地8選|2017年ランカウイ・ペナン島情報

2017.11.07

【マレーシア旅行で必要なお金と持ち物】物価情報や所持金の注意点

2017.11.05

マレーシアの治安は悪いのか?【 2017年度の情報】旅行の安全性

2017.10.30

マレーシアリンギッド両替をするならどこが得?レートの見方も必見

2017.10.24

《マレーシアのトイレの不安を解決》生理の時やシャワーでの洗い方まとめ

2017.10.24